Painter(ペインター)のキャンバス設定と、パソコンの推奨スペック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が今までデジタルでイラストを描くときにメインで使用していた絵画ソフトは、Adobe Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)でした。

ですが、今後は購入したまま全然使っていなかったCOREL Painter(ペインター)を使用して描いてゆきたいと思います。

Painterソフトは全くの初心者なので、使い方を自分のメモ代わりに記録してゆきたいと思います。

ちなみに私が持っているのはペインター12。
ほぼ未使用なのにすでに昔のバージョンなのですね・・・(悲)。


キャンバスの設定

まずはキャンバスの設定です。

下書きがA4の用紙なので、キャンバスもA4設定でいきます。

1新しいイメージ

A4サイズは、横21cm×29.7cm。
解像度は350dpiです。

ちなみに、解像度についてですが、
・カラー原稿をCMYKカラーモードかRGBカラーモードで作っているなら解像度350dpi
・モノクロ原稿をグレースケールモードで作っているなら解像度600dpi
・モノクロ原稿をモノクロ二階調モードで作っているなら解像度1200dpi

これが推奨解像度です。

A4用紙に印刷するときは、上下左右に5mmずつ裁ち落とし(余裕)が必要なので、22×30.7cmにしておいたほうがいいそうです。

Painter(ペインター)利用時のパソコンの推奨スペック

こちらも防備録として。

新しくパソコンを買い換えるときなど、ちゃんとPainterを導入し問題なく利用できるパソコンのスペックをメモしておきます。

情報元はコーレル社のホームページです(2015年10月現在)。

システム要件

【Windows】

・最新の Service Pack が搭載された Windows 10 (64 ビット)、Windows 8.1 (64 ビット) または Windows 7 (64 ビット)。
・Intel Pentium 4、AMD Athlon 64 または AMD Opteron (Intel Core 2 Duo 以上推奨)。
・2 GB RAM (4 GB RAM 推奨)。
・750 MB のハード ディスク空き容量 (アプリケーション ファイル用)。
(Microsoft .NET Framework 4.5 の場合はさらに追加の空き容量が必要。)
・1024 × 768 の画面解像度 (1280 x 800 以上を推奨)。
・マウスまたはタブレット。
・DVD ドライブ (ボックスのインストールに必要)。
・Microsoft Internet Explorer 11 以上。

【Mac】

・Mac OS X 10.10 または 10.9 (最新アップデート適用)。
・Intel Core 2 Duo。
・2 GB RAM (4 GB RAM 推奨)。
・540 MB のハード ディスク空き容量 (アプリケーション ファイル用)。
・1024 × 768 の画面解像度 (1280 x 800 以上を推奨)。
・マウスまたはタブレット。
・DVD ドライブ (ボックスのインストールに必要。
・Safari バージョン 7 以上。

以上です。

そして私が利用しているのはWindows 7です。
Macは触ったことすらありません・・・。

【イラストのお仕事お受けします】
【イラストのご依頼受付中です!DMにてお気軽にご相談ください】 キャラクター・挿絵・表紙絵などイラスト全般描きます 2000円からお描きします!お気軽にご相談ください
ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へにほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへにほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする