生物・生命の描き方参考書。ヘッケルの『生物の驚異的な形』がゾクゾクするほど美しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

次男が風邪をひいてしまいました。

次男はアトピーで、風邪をひくと免疫力が下がるのか肌の状態が悪化してしまいます。
痒くて夜に何度も起きてしまうため、つきっきりになってしまいます。

しばらく夜に絵は描けないかなぁ…


生物・生命の描き方参考書

こんなわけでイラストは進まなそうなので、今日は、今描いているイラストの参考にしている本を紹介します。

ヘッケル著『生物の驚異的な形』

左端に写っている、こちら。

IMG_20160322_230432

ヘッケルの『生物の驚異的な形』です。

IMG_20160609_224321

生き物、生命の形が、緻密に描かれています。もうひたすらに美しいです。
見ているだけでゾクゾクします。

小学館『植物の図鑑』

もう一冊参考にしているのは、小学館の『植物の図鑑』です。

私が小学生の頃に父に買ってもらったものなので相当古いです。

今の小学館の図鑑って、写真と絵図が半々くらいなんですね。
私の時代の図鑑はほぼ絵図だったので、びっくりしました。

美しく緻密な精密画ばかりの図鑑の方が、写真がたくさん入る図鑑よりも植物の構造をよく理解できるし、見ごたえがあるだろうと思っていたのですが、
長男に絵本を買いに本屋さんに寄った時に、小学館の植物図鑑をパラパラ捲ってみたところ、その写真の美しさに魅了されてしまいました。

どっちがいいというものではないですね。
むしろ…どっちも欲しい(私が)。

長男にかこつけて買おうかな。
来年から小学生だし。

おまけ

そして風邪っぴきの次男。
まだ2歳なのに猫の手入れに余念がありません。

コロコロ。

IMG_20160608_113003

コロコロ。

IMG_20160608_112852

早く風邪よ治っておくれ。

ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へにほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへにほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする