アナログ(手描き)で描いていたイラストをデジタル作業に変更しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は次男とお絵描きをしました。
…いや、一緒にでなく、お絵描きしたのは私だけですけれども。

次男に「これかいてー!」と持ってこられたのが「パーシー」と「フリン」。

うわぁ、トーマスシリーズか…。
蒸気機関車って、円柱と直方体が複雑に絡み合っててほんと難しいんですよ。

しかもフリンって特殊消防はしご車(人面)
ただの人面消防はしご車でなく、JR北海道で導入が断念されたといわれる線路・道路両用車「デュアル・モード・ビークル」仕様なんです。

子どもが産まれるまでは車両なんか描いたことなかった私には難易度高すぎですよ、もう(泣)。
育児って挑戦の連続ですね。

IMG_20160531_141636

イラスト制作をアナログ作業からデジタル先程に移行しました

イラストを描こうとするたびに飼い猫に邪魔され、用紙を汚され。
手描きに限界を感じ、秘密兵器を導入することにしました。

それがこちら。

IMG_20160611_225012

オープン!

IMG_20160611_224729

イラストや漫画などを描くのに特化した描画ソフト、CLIP STUDIO PAINT PROです。

手描きを断念し、パソコンでのデジタル作業に切り替えることにしました。
これなら汚されることもないし、突然背中に乗られて激しくはみ出しても「戻る」で簡単に修正できます。

数ある絵画ソフトの中でなぜクリップスタジオにしたかというと、ワコムのペンタブレットを購入したときに、コミックスタジオミニというお試し版のソフトが付いていて、それがものすごく使いやすかったからです。

このコミックスタジオがリニューアルされて、今はクリップスタジオになったのですね。

このクリップスタジオは軽いのもすごく魅力です。
じつは既にぺインターという高機能の描画ソフトはあるのですが、うちの古くてヘッポコのパソコンだと重くてすぐにフリーズしてしまうんです。

クリップスタジオに興味のある方はホームページで、30日間無料でお試しができますよ。

クリップスタジオのホームページはこちら→「clipstudio.net」

ちなみに、クリップスタジオは、ホームページでダウンロード購入できますが、ダウンロード版だとマニュアルが付いていません(要注意)

IMG_20160611_224859

ホームページに詳しいマニュアルが載ってますが、冊子のマニュアルが欲しい人Amazonで通常版を購入しましょう。

Amazonの通常版→「CLIP STUDIO PAINT PRO

さっそく、書きかけのイラストをプリンターでスキャンし、クリップスタジオで作業をはじめました。

作業画面はこんなかんじです。

IMG_20160615_094828

ああ、楽しい…。
楽しくてガツガツ描きすすめてしまいました。

イラスト進行具合のbefore→afterも載せときます。

こちらがプリンターでスキャンし、取り込んだばかりのイラスト。
IMG_20160507_0002

一晩でここまで進みました。
月

デジタルでイラストを描く最大の利点はやっぱり「戻る」ができることですよね。
失敗の緊張感がないのでサクサク進みます。
塗りつぶしもクリックひとつでできますし、イラスト制作がかなり楽に早くなります。

猫に汚されたところもささっと修正できました(嬉)。

でも描いていて楽しいのは手描きなんですよね。
もちろん、デジタルで描く楽しさもありますけれど。
同じ絵を描く作業でも、違う部分で楽しんでいる気がします。

デジタルもアナログもどちらも併用して自分の描きたいものを表現できればいいなと思います。

【イラストのお仕事お受けします】
【イラストのご依頼受付中です!DMにてお気軽にご相談ください】 キャラクター・挿絵・表紙絵などイラスト全般描きます 2000円からお描きします!お気軽にご相談ください
ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へにほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへにほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする