水彩色鉛筆メイキング*背景の塗りと髪の毛を描く訓練

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
またハガキサイズのイラストを描いたので紹介させてください。

今回は、背景の塗りと髪の毛を描く練習を目的に描きました。
長くなりますがよろしかったらお付きあいください。

スポンサードリンク

ラフ画

次男のお昼寝中にコソコソとコピー紙に描いた女の子。

2

こちらをもとに、水彩色鉛筆で絵を描いていきます。

トレース&下描き

ハガキ仕様の水彩紙にトレースします。

水彩紙はおなじみのこちら↓
《メール便対応》 マルマン 絵手紙用ポストカード ヴァフアール水彩紙 細目 30枚入 S144VC (郵便枠あり)◇maruman〔s144vc〕

この30枚入りを描き尽くすのが目標です。
まだまだある・・・。

ラフ画をトレース台を使ってトレースします。

3

コピー紙は薄くてトレースしやすいので重宝してます。
安いので失敗を気にせずガンガン使えるのも魅力です。

トレース台はトライテック製のものを使ってます。

ペン入れ

下書きに、ミリペンでペン入れしてゆきます。
コピックマルチライナーのセピア(0.03mmと0.3mm)を使いました。

1

描いた上から水彩をしてもびくともしない耐水性。

ペン入れ完成です(画像、暗・・・スミマセン)。

2

髪の毛の描き方、塗り方を模索中です。
まだ、これ!というやり方に決めれてません。
色々試してみて、自分の描きたい絵柄にぴったりの表現方法を見つけたいと思っています。

水彩色鉛筆で色塗り

1日目

それでは色を塗っていきます。

使っている水彩色鉛筆の種類は、ファーバーカステル アートグリップ水彩色鉛筆です。

こちら。

今回は、使った色の名前は省略させてください。
メイキングにするつもりはなかったので、メモしませんでした(汗)。

それではまず、髪の毛の下塗りから。

下塗りに使った色は黄色です。
明るい髪の色にしたくて。

1

髪を黄色に塗ったあと、乾かすためにこの日は終了しました。

翌日、一気に塗って完成させました。

2日目

子どもが寝たので作業スタート。

黄色く塗った髪に、赤みの強い茶色を重ね塗りしました。

続いて肌の色を塗り、ピンク色で肌に濃淡をつけました。
目も塗りました。白目は抹茶色(グリーン)、黒目はブラックです。

1

続いて手を塗りました。
地の白を多く残し、影になる部分を黄色にしました。
抹茶色でカビや腐敗をイメージさせる模様を描いてみましたが…微妙ですね。
月のクレーターのようにも見えなくはない。

2

最後に背景です。
赤みの強い茶色を下塗りし、綿棒を叩くように黒を重ねました。

4

仕上げに、背景の左下に金色を重ね塗りしました。
金色、使ってみたかったんです。使ったことなかったんで。

よく使う色は決まってきてしまってます。
色んな色を使いこなしたい…

イラストタイトル決めました。

タイトルは【緑の手】です。

スキャナでイラストを取り込み、フォトショップで加工してみました

スキャナで画像を取り込んでみました。

緑の手(原画)

なんか薄い。

フォトショップで彩度を上げて明度を下げてみたところ・・・

緑の手(原画)2

おどろおどろしさが増加。
でもこっちのほうが実際に近い色に見えます。

◎メインサイト*イラストギャラリー「うろこの隙間」に載せました。
該当ページ→【緑の手】

ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へにほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへにほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする