挿絵で男性ばかり描く日々。女の子描きたい病が発症中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

10月も後半に入り、寒くなってきましたね。
寒くなると、仕事中や絵を描いているときに猫が膝に乗ってきて嬉しいです。

ただし重いんですけどね。
大きい方の猫は5キロありますから(汗)。


男性ばかり描いていると、女の子描きたい病に悩まされる

さて、今日も今日とて挿絵の話です。

今までわたしは女性ばかり描いていたのですが、小説の挿絵を描き始めてから男性ばっかり描いています。
登場人物が男性ばかりなのでしかたがないのですが…なんにせよ描きなれていないので一苦労です。

背景に男性に、苦手なものばかりで本当に訓練になります…。

しかし!
ここにきて女の子描きたい病が発症してしまいました。

女の子描きたい〜
女の子描きたい〜
でもそんな時間ない(泣)

ささっと顔だけ描いて欲求を消化させればいいのでしょうが、せっかく書くならせめて上半身は描きたいです。
そして、色も塗りたい。

モノクロばかりやっているので、カラーもやりたくなってきてるんですよね。
でもそうなると、時間をだいぶ費やしてしまう…。

でも描きたいんです。
女の子。

悩みどころです。

ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へにほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへにほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする